Apr 24, 2016 何をやっても誰かの役にはたつのだから、自分がやりたいことをしよう

ここ二週間、九州をバイクで周りながら、今後どういう生き方をしていこうか、どう生きるべきかを考えていた。
結局行き着いたのは、「好きなことをしよう」というシンプルな答えだった。

小説「海賊と呼ばれた男」で、日本の戦後復興と経済発展に尽力してきた主人公が、人生を振り返り社会を見て自分のしてきたことが本当に正しかったのか疑問を持つシーンがある。物質的豊かさを享受し、それがゆえに渇きのような欲求を持たず、どこか生きる力が減衰したように見える若者。石油を湯水のように使い、気候変動などの様々な「次の問題」を生み出した社会。結果的に問題が変化しただけで、自分のやってきたことは正しかったのか、という問いかけを投げかけるシーン。確かそんな感じだったと思う。

海士町では挑戦する自治体として各種メディアで取り上げられたり、バブルともいえる状態が続いていたし、今後そんなバブルは加速するようにも思える。地方創生は進むだろうし、新しい建物はたつし、どんどん人も来る。島としてはいいことなのだろうが、そんな中、僕の好きだったある場所は見る影もなく残念なものになってしまった。

自分のしている仕事が、ただ人を利用しうわべを語り金をもらう卑しい仕事のように思え、仕事ができなくなった事がある。

海士町の福祉施設でバイトしてる時に読んだ、幸福をテーマに扱った本によると、例えば腕がなくなったり、宝くじか何かにあたって経済的豊かさを享受したりしても、短期的にはその人の幸福度は増減するが、やがてその状態になれ、変化が起こる前とそれほど変わらない幸福度になるらしい。

上記のようなことがあり、「全てのことには作用と反作用があるから極論何もしない方が誰も傷つけずに済むんじゃないか」といったことを長い間考えていた。社会変革に熱意を持ってる人は結局その人のニーズを自身だけで賄えないから社会を作り変えて(その結果起きた負の変化には目をつむり)満足してるだけのエゴイストだよな、と思っていた。今でもそう思う自分がいる。

結局それも一つのものの見方で、真実なのだろう。
だけど違った側面から見ることもできるんだと気づいた。

社会の大きな仕組み、生態系の中で、それぞれが大小の部品として生きている。善悪や効率性美醜などの概念を横に置いておけば、ぱっと見何のためかわからない部品でも大なり小なりきっと何かの役に立っている。

引きこもりでもその自治体にいるから地方交付税がおりる。
嫌われがちな新聞やNHKの集金人だってアナログに集金する手段として会社にとっては大切だ。
政治と経済の癒着があるからこそ仕事がもらえ生きていける人がいる。
ホストクラブやキャバクラ、ぼったくりバーなどがあるから日本の煌びやかなネオン街が生まれ、結果攻殻機動隊のような世界中から認められる作品が生まれることにつながる(かもしれない)。
様々な問題の引き金となった産業革命により、生きられなかった命が生きられるようになった。多死から少死になった。
行きすぎた経済により貧困格差が生まれているが社会保障の源泉は経済活動が膨れ上がったおかげかもしれない。
人工知能は今後更に多くの人の職場を奪うだろうが、同時に人類のさらなる飛躍には不可欠だろうし、人類の夢でもある。

皆何かを犠牲にし、何かのためになっている。

では、何をやっても誰かの役には立っているとするならば、どうしようか。幸福の最大化とか、大切な人を笑顔にとか、自分の価値の最大化とか、誰かにしわ寄せのいかない社会をとか、色々あるだろう。しかし結局は「自分のやりたいことをする」ってことなんだろう。自分にとって心地よい社会、生態系を作れるよう努力する。それだけだ。

では、僕のいまやりたいことは何だろうか。
DJをすること。国つくること。アウトドアをもっと日常に。
芸術すること。仲間と笑って楽しくプロジェクトまわすこと。
別にそんなことしなくても僕たちには価値があるし(その価値は自分たちで存在していると思っているだけだけど)、
そんなことしなくても十分に幸せになれるんだけど、その前提の上でそれでもなおそれをただやりたいからやるんだろうと思う。

アクセルをふかしながら、かつてのネスカフェのCMソングを口ずさんでいた。
「あなたが思うよりも世界はもっと素敵よ」
見方一つで、世界は汚泥に包まれうるし七色にも輝き出す。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中