Jan 22, 2016 ミニマルよりも、アウトドア

いつでも、どこへでも行ける人になりたいと、幼少期から思っていた。

いつしか、雑多なモノ(しかも、多くの場合不要な)に囲まれて生活していた。

4月からの自転車旅行に備え、最近はモノを減らしはじめた。
そのついでに、最小限のもので暮らす「ミニマリスト」についての本を読んだりしはじめた。

結果、僕が目にしたミニマリスト達には、殆ど憧れを持たないことに気づいた。

理念は共感できる。
最小限のもので、ノイズを少なく暮らす。

だけど、どこか線が細く、儚く脆い印象を受ける。
都市生態系でしか生きていけなそうなイメージ。
僕が目指すのはこれではない。

バックパック一つで、いつだって出かけてしまい、
どこでだって生きていけるような逞しさ。
僕が欲しいのはそれだった。
それはどちらかというと、アウトドア、という言葉だろう。

とりあえず、必要と思える道具を買った。
のこぎりと鉈と組み立て式ストーブで、行く先々で枝を拾い、
自炊に挑戦することを夢見ている。

課題は燃料の安定した調達だ。
嵐が去った後、枝を拾い集めて燃やしてみたが、湿気ていて燃えなかった。
・・・どうしようか。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中